支配者

f0117120_11194459.jpg

今から数十年前、人々の知恵と努力によりこの地は繁栄をした。

そして、時代と共にこの地は役目を終え人々はこの地を去り棄てた。

今、この地を支配しているのは、緑生い茂る植物のみと成った。






この写真の場所は今から約三十数年前に操業停止した工場跡地です。(くわしい場所については差し控えさせて下さい。)
この工場は大正時代から操業していたそうで調べてみるとその作りはとにかく工夫がされており、まさしくここは産業遺跡です。
私も工場で働く一人として、この地におとずれいろいろと考えさせられました。
工場の作りは工夫されてはいるもののここで働いていた方々は、かなりの重労働と苦労があったと思います。
そして、今の便利な時代で暮らせらるのはこのような過酷な時代で働いてきた人達のおかげなんだとだとつくずく思いさせられました。

現在、この地を棄てたこの会社は、ある分野で今もなおトップメーカーとして君臨し続け業界のパイオニアとして社会に貢献し続けていることが、私はここで働いてきた人達のことを思うと、とっても嬉しく思います。

ちょっと未完成ではありますがすが、ここで撮影してきたものを公開しますので、ぜひ観ていろいろ感じて貰える嬉しいです。
「棄てられた場所」

*同じ写真を2つのスライドショーで用意しましたので、お時間がある方はスライドが遅いですが、ぜひ大きいサイズの852×825のGalleryで鑑賞して見て下さい。
[PR]
by thatsky | 2008-09-07 12:05 | 廃景 | Comments(2)
Commented by Mパパ at 2008-09-11 14:37 x
スライドショーを見ましたよ・・
写真がデジではなくて銀塩と撮ったような写真ですね。
Commented by thatsky at 2008-09-11 21:36
>Mパパさん こんばんは

やっぱりこういう写真は銀塩で撮る方が絶対良いと思いますが、銀塩カメラが無いので仕方なくそれっぽく仕上げてみたのですが、一枚一枚時間をかけたせいか?全体的にまとまりがない仕上げになってしまった様な気がします。

・・・先ほど仕事帰りにスキャナーを見に行って来たのですが、銀塩に移行するのにはそれなりにお金がかかりますね。
値ごろなNikon U2の中古もなかなかみつからないし。。。
<< 廃バス 鉄砲水 >>